髪型自由OK!髪型にこだわりたい方向けのアルバイト求人

髪形自由の素敵なアルバイトの見つけ方とは?

アルバイトの面接で大切なのが
身だしなみと言葉遣いです。

特に髪形や髪色については厳しく
言われるところが多いですよね。

アパレル関係や美容院でのアルバイトでは
どんな髪形や髪色でも厳しく言われることは
少ないですが飲食店や接客業の場合、
不潔にみられたり印象が良くないとのことで
それだけで不採用にされることが多いです。

でもやっぱりお洒落したいですよね?
ちょっとくらいの明るい髪の毛やパーマなどの
自由な髪形でもいいのではないかと思いますが
世間や社会の目が厳しいのが現実です。

どこか髪形が自由のいいアルバイトがないか
お探しの方も多いのではないでしょうか?

そこで当サイトでは髪形の自由なアルバイトの
探し方やどんなところが向いているのかについて
詳しくまとめて掲載しています。

その他にもオススメの求人情報サイトも
紹介していますのでよかったらご覧ください。

あなたに合った素敵なアルバイトが見つかるはずです。

テレビ局報道フロアの仕事は髪型以外も自由でした

大学時代にバイトを探していたところ、知り合いが紹介してくれたのが、テレビ局の報道フロアでの深夜(泊り)勤務でした。 夕方18時入りの朝10時上がりの仕事です。報道フロアなので、何が起こるかわからない状況を、社員さんとバイト二人くらいで見張っていました。 夜の時間帯は結構忙しいときもあるのですが、なんせ世の中の流れに合わせるので、忙しい時は夕食を食べる時間も中々取れないですし、気付いたら朝、ということも沢山ありました。 逆に世の中が平和だと、ものすごく時間が長く感じられます。深夜ともなると、一人ずつが仮眠で一時間ほど眠らせてくれました。 深夜は有名な通信社がニュースをまとめて送ってくるのですが、それを何分何秒にこういうことが起こっている、みたいなことをタイトルを和訳して書いていました。 ずっと緊張の糸は張っていないといけないですが、一番良かったのは、学生だったのもありますが、服装、髪色、髪型が自由だったところです。金髪にしても皆さんがいじってくれる、くらいでした。 また、暇な時間にはおしゃべりもきましたし、インターネットも完備、テレビも見ていい、漫画も読んでいい、お菓子も好きなだけ食べても良い、というのがとても嬉しかったです。 ただ、歴史に残るような大きな事件、事故が起こった時は緊張感などが半端無かったです。責任感もすごく求められましたし、一度ミスすると取り返しがつかないことも沢山あります。そういう意味では、一長一短ではあったと思いました。

仕事場で好きな髪型の男性像

私が思わずドキッとしてしまう男性の髪型は、前髪が少し長めで斜め分け、全体はやんわりとセットした黒髪という髪型です。 パソコンや読書をしている男性の顔にかかる前髪から、たまに真剣な目が見えたりするとドキドキしてしまいます。 常に目が見えていると大してときめかないのですが、この「たまに見える」というのが重要なのでしょうね(笑) 逆にあまりにも仕事の邪魔になっているようなくらい長いのは「やる気なさそう」「暗そう」と悪い印象ばかり。 この微妙な長さの違いで大分女性からの印象は変わってくると思います。前髪は第一印象を決める重要な髪だと思うので、是非男性にも気を使って欲しい部分ですね。 また、全体のイメージとしては、あまりしっかりとセットされた髪型よりもふんわり自然にまとめられた髪型の方が好みです。 たまにいるワックス・スプレーでばっちり固められたツンツンの髪はあまり好きになれません…。どうしても軽いイメージに見えてしまうからでしょうか。 全くセットされていない髪も気を使っていない感じがしてあまり印象は良くありませんが、少しだけワックスをつけたくらいのふわふわした髪型の男性には思わず目が行ってしまいます。 改めて好みの髪型を考えてみると、私の場合はあまり髪の毛に手をかけてほしくないというのが希望のようです。 男性がいつまでも鏡の前で髪の毛を弄っている姿を見るとげんなりしてしまいます。 あまり手をかけていないようでも清潔感はあってだらしなくないという髪型の男性に、私は思わずドキッとしてしまいます。